公開予約機能

たくさんの人が欲しいと言われているコンテンツマネジメントシステムの機能は、公開予約機能と呼ばれるものです。

バック公開予約機能というのは何かということですが、これは公開する日時をあらかじめ決めておくというものです。そして、その日時になったら、自動で公開をしてくれるというものです。企業の場合だと、土日休みのところが多いです。大型連休もある会社があります。そうなると、企業の予定に合わせて出勤というわけにもいかなくなります。新年のあいさつなどは最たるもので、そのためだけに出社はできないということもあります。そうしたときにコンテンツマネジメントシステムの公開予約機能を使うわけです。そうしたら、いちいちその時に出勤をしなくても済むというわけです。ちなみに、コンテンツマネジメントシステムを導入する業者の“vibit CMS Neo”でも、任意の時間に自動的に公開することができる公開予約機能があります。導入に考えている方は、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

ページ毎やブロック記事毎に公開日時を時間単位で予約設定できるので、お好きな時間に更新作業を行い、任意の日時に自動的に公開することが可能。また、ページ公開前の責任者への事前承認は、承認ワークフロー機能により、CMSからの承認依頼メールで完結することができます

ホームページ以外にも、通販サイトで新しい商品を事前に告知だけしておいて、その日の変更に合わせて大々的に公開をするということもできてしまうのです。コンテンツマネジメントシステムはこうしたことが簡単にできてしまいます。便利という側面もあるわけですが、事前にできるということはリアルタイムになると余分にかかる可能性があるコストを削減できるということになります。これは欲しい機能とみられても間違いはないでしょう。