アンケートフォーム

パソコンコンテンツマネジメントシステムというのは、いろんな機能がありますが、求められている機能の一つにアンケートフォームというものがあります。

これは、ウィジェットとして表示できるプラグインというものもあります。これを利用することによって、簡単にアンケートを採ることができます。クイック投票のような形にすれば、ユーザーにとっては利用価値の高いコンテンツになると思われます。

コンテンツマネジメントシステムの機能には、各ページの表示をどのようにして公開するのか設定ができる機能が備わっています。利用するシステムによって違いはあるのですが、公開範囲を決めることができるのです。この機能を使ってアンケートを行うこともできます。それによって、サイトに従業員だけが見ることができるアンケートフォームを作ることだってできるのです。極めて匿名性の高いアンケートを採ることだってできるのです。社内の行事におけるアンケートだって簡単にとることができますし、結果を見ながら回答してもらえるというメリットも持っているのです。

コンテンツマネジメントシステムの機能を使ったアンケートシステムというのは、想像以上にすぐに使えるものであり、活用の幅が広いのです。

公開予約機能

たくさんの人が欲しいと言われているコンテンツマネジメントシステムの機能は、公開予約機能と呼ばれるものです。

バック公開予約機能というのは何かということですが、これは公開する日時をあらかじめ決めておくというものです。そして、その日時になったら、自動で公開をしてくれるというものです。企業の場合だと、土日休みのところが多いです。大型連休もある会社があります。そうなると、企業の予定に合わせて出勤というわけにもいかなくなります。新年のあいさつなどは最たるもので、そのためだけに出社はできないということもあります。そうしたときにコンテンツマネジメントシステムの公開予約機能を使うわけです。そうしたら、いちいちその時に出勤をしなくても済むというわけです。ちなみに、コンテンツマネジメントシステムを導入する業者の“vibit CMS Neo”でも、任意の時間に自動的に公開することができる公開予約機能があります。導入に考えている方は、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

ページ毎やブロック記事毎に公開日時を時間単位で予約設定できるので、お好きな時間に更新作業を行い、任意の日時に自動的に公開することが可能。また、ページ公開前の責任者への事前承認は、承認ワークフロー機能により、CMSからの承認依頼メールで完結することができます

ホームページ以外にも、通販サイトで新しい商品を事前に告知だけしておいて、その日の変更に合わせて大々的に公開をするということもできてしまうのです。コンテンツマネジメントシステムはこうしたことが簡単にできてしまいます。便利という側面もあるわけですが、事前にできるということはリアルタイムになると余分にかかる可能性があるコストを削減できるということになります。これは欲しい機能とみられても間違いはないでしょう。

コンテンツマネジメントシステムにはどんなものが求められるか

コンテンツマネジメントシステムは、企業の運用に関しては大きな力になってくれます。ですから、企業や個人レベルでも使っている人は少なくはありません。むしろ多いくらいです。ECサイトの導入に対しても活用ができます。

かご実際のところ、ECサイトを構築して商品を販売することについては、今のスマートフォンが発達した世の中においては、誰でも手軽に販売サイトにアクセスできて、買い物までできるようになっています。それがありますから、ネット販売というのは大きな可能性を秘めていると言えるわけです。

ネット上にお店を持つことには大きなメリットがありますから、当然運用におけるメリットもあるわけですが、いざ作ろうと思ったら、それなりのウェブに対する知識が求められます。そうした知識への負担を減らすためにあるのがコンテンツマネジメントシステムということなのです。このコンテンツマネジメントシステムには、たくさん持っている機能があるのですが、その機能を最大限に利用することによって、大きく負担を減らすことができるのです

例えば、コンテンツマネジメントシステムには、更新時間を大きく減らしてくれるような機能が付いています。コンテンツマネジメントシステムは、テンプレート機能がありますから、いちいち制作をしなくてもデザインが勝手に出来上がっていますから、何も考えることがないというわけです。こうした機能が備わっているコンテンツマネジメントシステムですが、それ以外にはどのような機能があるのでしょうか。